ホーム | 丈夫な家のしくみ紹介

丈夫な家のしくみ紹介 工法・構造

工法・構造 the structure

フレームシステムの特徴

木造建築の可能性を拡げるフレームシステムの基本構造は、日本の伝統的な木造軸組工法と現代の建築工学を駆使したHS金物の融合。

HS金物構法 耐震性・耐久性・施工性すべてを極める基本構法

HS金物+エンジニアリングウッドの理想的な構造を実現

従来の木造軸組構法の性能を左右する最大のウィークポイントは、柱と梁の接合部です。
フレームシステムのHS金物構法は、高精度・高強度を誇る「HS金物」と安定した品質のエンジニアリングウッド(集成材)を組み合わせ、構造の柱・梁・土台をバラつきなく確実に接合。バランスの良い接合部を保つ構造で、木造建築の耐震性や耐久性を格段にレベルアップすることができます。